07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐりぐり


とある作業をしている途中、突然背中が痛くなりました。
何ていうかぐって押されてるような感じ。
「!?」って後ろを振り返ると、そこには私の背中を押してるゴルトが。

私「……ゴルトさん。何してんの?」
ゴルト「ん?あれ?お前気づいてたのか?」
私「………ん??」
イフ「暇だったからツボ押ししてたみたいだよ」
ラート「てっきりこっち意識していないと思ったが違ったのか」

いやぶっちゃけ意識してませんでした。
・・・作業中でも意識せねばと思ってはいるのですがね。

あれ、つまりタルパを意識してない状態で触感化したってことですね。
やった!凄い嬉しい。

ラート「つまりこれからはロンを痛めつければ意識されるという事か?」
私「ゑ?」
ゴルト「いやそうじゃねぇだろ」
イフ「なるほど」
ゴルト「だから違…、まぁ良いか」

良くねぇよ!
勘違いしたイフさんがさっきっからボールペンでぐりぐりしてきます。
やめてください。

では。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ロン

Author:ロン
現在、タルパは三人。
まだ半オートで、オート化を目指しています。

イフ タルパ達の中のリーダー。プロフ画像はこの人。
ラート イフの兄貴分。最年長
ゴルト タルパ達の中で一番明るい

あと、リンクフリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。