FC2ブログ
   
11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごっかーん

今日はダイブの練習をしていました。
主にダイブ先での五感を鍛えていました。
イフ達も手伝ってくれたり。ありがたやー。

イフ「まぶたの裏とか思うなよ?今、別世界にいると信じろ」
私「はーい」
イフ「今ロンはソファーに座ってるんだからな!目の前はテーブルがあるんだからな!」
私「へーい」
ラート「まず触感からやるか」

そう言いながらラートが出したのはお茶碗。

ゴルト「茶碗?リンゴとかのほうが良いんじゃないか?球形はわかりやすいだろ」
ラート「確かに。だが触感は普段触っている物のほうが良いのでは?リンゴはあまり触らないだろう」
ゴルト「なるほどなぁ」
イフ「まぁ、本人がわかりやすいのが一番良いだろ」

真面目に語る三人。
素直にかっこいいと思ったり。 ・・・んー、何だ、照れる。

言われた通りにお茶碗を触ってみる。
ひっくりかえしたり、撫でてみたり。

なんとなーくツルツルしてるような…。
本当に何となくですが。

ゴルト「これ他人に見たら俺ら怪しまれるな」
私「ひたすら茶碗を撫でる女とそれをただ眺める男達」
イフ「…お、俺ら以外に人いないよな!?」

キョロキョロしはじめるイフ。

私「この部屋、鍵しめてるから大丈夫だよ。私達しかおらんよ」
ラート「よし。この光景を写真に撮ってばらまいてみるか」
イフ「何がよしなんだ」
ゴルト「俺を写さないでな」
イフ「間接技やられたいか」

マイブームなのか最近間接技ばっかりやるイフ。
だからどこで覚えたんだこんな技…。

しばらく訓練をした後はダイブ世界を散歩しました。
やっぱり五感は感じなくともダイブは楽しいなぁ。
…いや五感感じたいですけどね?

ではー。
スポンサーサイト

プロフィール

ロン

Author:ロン
現在、タルパは三人。
まだ半オートで、オート化を目指しています。

イフ タルパ達の中のリーダー。プロフ画像はこの人。
ラート イフの兄貴分。最年長
ゴルト タルパ達の中で一番明るい

あと、リンクフリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。